人気ブログランキング |

ヒロトシのフォトギャラリー

furuhi.exblog.jp

カテゴリ:ブルゴーニュ アルザス旅行( 11 )

7日目-2コールマール

リクヴィルの散策を終え、バスに乗って30分 アルザスの首都コールマールに到着。
f0210417_15362812.jpg

最初にランチ 帽子の照明がお洒落なレストラン WISTAB BRENNER
肉と野菜の煮込み(ベッコフ)
f0210417_1549599.jpg

オニオンタルト アメリカンコーヒー
f0210417_15525265.jpg

13時45分 町の散策に出発
f0210417_153833100.jpg


ミニトレインが走っています、後で乗りました。
f0210417_15373057.jpg

f0236388_11204415.jpg

f0210417_15395635.jpg

ボートに乗っている人達の服装に注目!
ものすごく寒いのです・・・・
f0210417_15405388.jpg

木組みの家
f0210417_1541236.jpg


f0210417_1542463.jpg


f0210417_15442615.jpg

噴水
f0210417_1545295.jpg

ハウルの動く家のモデルになった家
f0210417_15455298.jpg

「頭の家」と呼ばれる105個の小さな顔の彫刻が施された家
f0210417_15464155.jpg

日本の土瓶が流行っているそうです。
f0236388_1045929.jpg


f0236388_10465148.jpg

あまりの寒さに黙々と歩いています。
f0236388_10471690.jpg


17時ストラスブルグに到着 ソフィテル・グラン・インに3泊します
アメニティはエルメス!
f0236388_116458.jpg


19時ホテル内レストランで夕食
テリーヌ 三種の魚料理 アップル・シュトゥールーデル シナモンアイスクリーム添え 
f0236388_1181294.jpg


8049歩 5.15km

歩きすぎてM子の脚がむくんできたらしい・・・



by hironotabi | 2019-07-25 11:22 | ブルゴーニュ アルザス旅行 | Comments(0)

7日目リクヴィル

10月29日(月)リクヴィル
朝食後 希望者は葡萄畑を散策
f0236388_11274884.jpg

ホテルの横を少し歩くと葡萄畑がありました
f0236388_11363077.jpg


f0236388_1130270.jpg


f0236388_1130249.jpg

残っていた葡萄(食べてみたら甘かった)
f0236388_11304571.jpg


f0236388_11313766.jpg

9時ロビーに集合 木組みの町を散策 
町の入り口
f0236388_11451833.jpg

何屋さん??
f0236388_1145404.jpg


f0236388_11464092.jpg


f0236388_1147495.jpg

ひときわ目をひく赤い家
f0236388_11481363.jpg


f0236388_1149962.jpg

名物のマカロンやクッキーを売るお店や帽子屋さん等可愛いお店が沢山ありました。
f0236388_122749.jpg


ホテルに戻って 10時30分バスでコールマールに向けて出発
by hironotabi | 2019-07-21 12:03 | ブルゴーニュ アルザス旅行 | Comments(0)

6日目 ロンシャンからエギスハイム

エギスハイム
ワイナリーが40もあるアルザスワインの発祥地。
木組みの家々が美しい小さな村。
f0236388_13262620.jpg


f0236388_1327754.jpg


f0236388_13274781.jpg


f0236388_1328822.jpg


f0236388_13285668.jpg


f0236388_13445473.jpg


f0236388_13291548.jpg


f0236388_1329362.jpg


f0236388_14215825.jpg


フランスの美しい村の一つ リクヴィルに向かいます
ホテルに到着
f0236388_14361212.jpg

急いでアンジ美術館へ
f0236388_1437511.jpg


f0236388_14382931.jpg


M子缶入りクッキーお買い上げ!
f0236388_14481257.jpg


レストランへ。
自家製パテ、ジビエのシチュー シュベッツレ添え アイスクグロフ
f0236388_14413472.jpg


☆8850歩 5.66km
by hironotabi | 2019-05-12 12:43 | ブルゴーニュ アルザス旅行 | Comments(0)

6日目 ロンシャン

10月28日
今日も曇り、あ~お日様が恋しい!

f0236388_11102110.jpg


8時30分 バスに乗ってロンシャンに向かいます。
雨が降り始めましたが着く頃には止みました。
ル・コルビュジエ設計によるカトリック ドミニコ会の礼拝堂(1955年竣工)
ロンシャンの礼拝堂 (Chapelle Notre-Dame du Haut)

f0236388_161525.jpg


f0236388_16153562.jpg


f0236388_16155612.jpg


f0236388_1616115.jpg

丁度ミサの最中、終わるまで中には入れません
周りをウロウロして待ちました。
f0236388_16171982.jpg


f0236388_1618192.jpg


f0236388_16262054.jpg

礼拝堂の手前の小さな修道院もル・コルビュジエの設計
f0236388_175533100.jpg


ランチ RESTAURANT MARCHAL
f0236388_16271587.jpg

チーズとベーコン、キャベツのサラダ、七面鳥、フルーツタルト、カプチーノ(4ユーロ)
f0236388_16274477.jpg


アルザスの美しい村の一つ エギスハイムに向かいます。
by hironotabi | 2019-05-10 13:13 | ブルゴーニュ アルザス旅行 | Comments(0)

5日目 列車に乗ってボーヌへ

今朝もしっかり朝ご飯
f0236388_9493960.jpg

とても寒い、列車に乗ってボーヌへ向かいます
ホテルからディジョン駅まで歩いて数分の距離
乗る前に切符を器械に通しておきます
f0236388_952992.jpg

この列車に乗って30分
f0236388_14443311.jpg

ボーヌ駅に到着。冷たい雨が降る中、石畳の街をテクテク
f0236388_14452465.jpg

ノートルダム寺院
f0236388_1447992.jpg

f0236388_14472789.jpg

オテルデュー(L'Hôtel-Dieu)
1451年に建てられた施療院(市民病院)の建物。ボーヌ駅から約500mの場所にある。ブルゴーニュ公国の宰相ニコラ・ロランが創設したもので、貧しい人たちに無料で医療を施した施設である。その費用は、王侯貴族から寄進されたぶどう園とそこから生産されるワインでまかなわれていたといわれる。「オテルデュー」は「神の家」という意味
15世紀に建てられた施療院、鮮やかな3色のモザイク屋根はブルゴーニュのシンボル。
f0236388_14475989.jpg

f0236388_14483240.jpg

f0236388_14485542.jpg

当時の様子が再現されている
f0236388_1525349.jpg

最後の審判の屏風絵
f0236388_15231851.jpg


市場やワインショップを見た後レストランへ
ミックスサラダ 魚料理 プルーン
f0236388_1591455.jpg


帰りはトラムに乗ってみた
f0236388_15185773.jpg


15時30分ホテルに戻る

19時夕食
ガスパチョ ローストポーク カシスのケーキ 
f0236388_15131229.jpg

昼食の時間が遅かったのでほとんど残してしまいました。




by hironotabi | 2019-05-03 15:28 | ブルゴーニュ アルザス旅行 | Comments(0)

4日目-2 ディジョン

パンデビスという名物お菓子の専門店へ
f0236388_13404935.jpg

ここでツアーの仲間と別れてランチタイム(皆さんはムール貝のレストランへ)
選んだレストランはマスタードのお店の隣
f0236388_1635969.jpg

店内は山小屋風?落ち着きます。
前菜は海老の天ぷら!
f0236388_13432078.jpg

チキンソテー、チョコレートムース
f0236388_1345318.jpg


街をブラブラ
f0236388_16342330.jpg


サン・ベニーニュ大聖堂は、3世紀にこの地にキリスト教を伝えた聖ベニーニュの名を冠し、
その墓所に建てられた11世紀初頭のベネディクト派修道院に起源を発し、ディジョン大聖堂とも
呼ばれています。
f0236388_15481465.jpg

f0236388_16382693.jpg

f0236388_15483850.jpg

ちょうどオルガンの演奏中、心にしみわたる音色でした。
f0236388_15485482.jpg

夕食も自由食。予約しておいたレストランへ。
7時にタクシーを呼んですぐに到着、と思いきや「レストランの場所がわかりません」ぐるぐると近辺を探し回り ついに電話で場所を確認!やっと到着。
日本人シェフがオーナーの「SOU」
気がつくとフランス人で満席、お料理は繊細な味付けでとても美味しかった。
f0236388_1537848.jpg

f0236388_1537382.jpg

帰りは歩いてホテルまで
f0236388_16451877.jpg


王宮もライトアップされて美しい
f0236388_16461271.jpg


f0236388_16462822.jpg


f0236388_16472469.jpg

ホテル
f0236388_1648245.jpg

by hironotabi | 2019-04-01 16:02 | ブルゴーニュ アルザス旅行 | Comments(0)

4日目-1

10月26日(金) 曇り

目移りするほど色々あってカラフル、優雅な朝食
f0236388_1319094.jpg


9時ロビーに集合
ディジョン市内を徒歩観光
凱旋門
f0236388_2251732.jpg


f0236388_2263890.jpg

市場
f0236388_22756.jpg


f0236388_2275347.jpg


f0236388_2295394.jpg

f0236388_22193174.jpg

ディジョンのシンボルはフクロウ、足元のフクロウのプレートを辿っていくと市内観光ができます。
壁のフクロウのモニュメントは触ると幸運が舞い込むそうで皆に触られ面影なし・・・
f0236388_22185720.jpg

ブルゴーニュ大公宮殿
現在紺宮殿の左翼は市庁舎、右翼はディジョン美術館となっています
f0236388_22294627.jpg

f0236388_2230260.jpg


ブルゴーニュ大公の墓
f0236388_2233183.jpg

f0236388_22552183.jpg


見応えあります
f0236388_22512270.jpg

マスタードのお店へ
f0236388_13305595.jpg


続く・・・・
by hironotabi | 2019-03-26 22:19 | ブルゴーニュ アルザス旅行 | Comments(0)

3日目-2

田園風景を眺めながらバスはひた走ること1時間30分、オータンに到着
オータンは2000年の歴史を持つローマ帝国第2の都市
川崎市と姉妹都市とのこと

まずはランチ
LE CHATEBRIANT 地元の人で満席 美味しかった♪
魚のテリーヌ マグレ鴨胸肉のソテー
f0236388_10425100.jpg


ショコラショー プルーンのタルト
f0236388_1075028.jpg


12世紀に建てられたサンラザール聖堂
f0236388_115837100.jpg

ステンドグラスが美しい
f0236388_1159191.jpg


f0236388_11591336.jpg


ロラン美術館
f0236388_1348949.jpg

「イヴの誘惑」 「キリスト降誕」
f0236388_13482755.jpg

 祭壇画
f0236388_13514024.jpg


バスで1時間30分、ディジョンに到着(17時45分)
ディジョン駅
f0236388_1831716.jpg

Grand Hotel La Cloche,グランドホテル ラクロッシュ (3泊します)
長さ2mはあるバスタブ、溺れそう・・・
f0236388_1852753.jpg


19時 ホテル内レストランで夕食
ポーチドエッグの赤ワインソース カワマスのフィレ・白ワインソース べりーのプディング
f0236388_18114758.jpg

by hironotabi | 2019-01-18 18:25 | ブルゴーニュ アルザス旅行 | Comments(0)

3日目-1 ヴェズレー→オータン→ディジョン

今日も天気は曇り
今回の旅行で初めて使うニコンのミラーレス1眼Z7。
しかし天気が悪いとどんな良いカメラを使っても光と影が表現できない、残念・・・

8時30分にホテルを出発、バスでヴェズレーに向かいます。
ヴェズレーはスペイン・ガリシア地方にあるサンチャゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路の出発点のひとつです。
1979年に世界遺産に登録されました。
f0236388_2156687.jpg


巡礼の印、ホタテ貝の飾りがあるレストラン
f0236388_23115617.jpg


f0236388_21563774.jpg


f0236388_21565135.jpg

坂道を登って行くと聖マドレーヌ大聖堂が見えてきます
f0236388_2272727.jpg

861年にベネヂィクト会修道士たちによって建立されました。
大聖堂のタンパンはロマネスク彫刻の傑作として知られています。
f0236388_22142845.jpg

f0236388_2217491.jpg

f0236388_22227100.jpg


f0236388_22273187.jpg

ぶどう畑の風景
f0236388_2229403.jpg

紅葉した蔦の絡まる家々
f0236388_2236315.jpg


オータンに向かいます
by hironotabi | 2019-01-06 22:30 | ブルゴーニュ アルザス旅行 | Comments(0)

2日目 オーセール

f0236388_10205556.jpg

9時30分ロビーに集合、オーセールの市内観光に出発(徒歩観光)

サンジェルマン修道院
f0236388_1146750.jpg

f0236388_11551478.jpg


サンテチェンヌ聖堂へ
「CADET ROUSSEL AUXERRE」(カデ・ルセル オーセール)と書いてある道案内のプレートに沿って歩くとオーセールの街の観光がスムースにできます
カデ・ルセルって何者?詩人ガスパールの書いた詩「末っ子のルセル」の主人公だそうです。
f0236388_1253296.jpg

ヨンヌ川の近くに建つゴシック様式の教会。キリスト教徒初の殉教者である聖テティエンヌを祀っています。
正面西口ファサードの中央扉、タンパンの浮彫は「最後の審判」
f0236388_1291514.jpg


f0236388_12152970.jpg


サン・ピエール教会
f0236388_17462587.jpg


ヨンヌ川にかかるポールベール橋からはオーセール旧市街の全景を見ることができます。
あいにくの曇り空でメリハリのある写真が撮れないのが残念・・・
f0236388_16554175.jpg



市庁舎のあるコルドリエ広場の立像はオーセールの詩人マリー・ノエル(1883〜1967)
f0236388_16561256.jpg

時計塔
f0236388_171172.jpg


ランチ RENDEZ VOUS
エスカルゴ ポークの煮込み アイスヌガー
f0236388_21582191.jpg

広場の中心にはカデ・ルセルの像
f0236388_17113078.jpg

有名なチョコレートショップ「オリヴィエ・ヴィダル」
f0236388_17201251.jpg

雨が降ってきたのでホテルに戻りました。石畳の道を登ったり下がったり歩くこと数10分。
この日ここまでで6km以上歩きました。

夕食は真っ暗な夜道を片道1km歩いたところにあるレストランへ
f0236388_17284068.jpg

f0236388_17285547.jpg

LE SANT NICOLAS
ミックスサラダ ビーフ・ブルギニョン
f0236388_1732230.jpg

レストランまで往復2kmもかけて行く価値はあったのか??
この日は8.12km歩いてM子はへとへと・・・
by hironotabi | 2019-01-03 17:43 | ブルゴーニュ アルザス旅行 | Comments(0)