ヒロトシのフォトギャラリー

furuhi.exblog.jp

カテゴリ:スペイン(カタルーニャ)旅行( 15 )

スペイン9日目-2(12月17日)カテドラル、レストラン サンパウ

カテドラル(バルセロナ)
1298~1448年にかけて建てられたゴシック様式の街の象徴ともいうべき教会。
天を突き刺すような尖塔と幾重にもアーチが重なる入り口,スケールの大きさに圧倒されました。
f0236388_16333949.jpg

f0236388_1634912.jpg


f0236388_16462146.jpg

カテドラル内
建物内の聖歌壇を取り巻く白大理石には、バルセロナの守護聖女サンタ・エウラリアが処刑される殉教場面が刻まれている。
この彫刻はルネッサンス期のパルトロメ・オルドニェスによるものでスペインルネッサンス期の傑作のひとつ。
エウラリアの遺骨は、美しい棺に納められて地下聖堂に眠っている。

f0236388_17223684.jpg

f0236388_1723733.jpg

f0236388_1723229.jpg

f0236388_17234672.jpg

カテドラルの前には巨大なカタルーニャ地方のクリスマスの人形 Caga tioが置いてありました。
子供たちはプレゼントをおねだりするために人形を棒で叩いています。
f0236388_1724135.jpg

周りの建物
f0236388_172513100.jpg

公園
f0236388_17253362.jpg

広場ではクリスマス・マーケットが開かれていました。
f0236388_17282274.jpg


電車に乗って3星レストラン「サンパウ」に向かいます。

f0236388_17341959.jpg

素晴らしいランチをいただきました。
f0236388_17343652.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-08-27 10:23 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)

スペイン9日目-1カタル-ニャ音楽堂(12月17日)

カタルーニャ音楽堂
モデルニスモを代表する建築家ドメネク・イ・モンタネールが1908年に建築、色とりどりのモザイク・タイルやステンドグラスで
飾られた空間がすばらしい。1997年に世界遺産に登録されました。

今回のツアーではこのカタルーニャ音楽堂を貸切見学できるのです。
(オルフェオ練習室、リュイス、ミレ室、大ホール等)
f0236388_1128577.jpg

f0236388_11292595.jpg

f0236388_11301013.jpg


1階にある『Cafe Foyer』外側は近代的なガラス張りの壁面となっていますが、中はさすが世界遺産、柱や天井、ガラス窓など、
アールヌーボーの雰囲気が漂っています。
外にはテラス席もあり、中も広々、時間があればここでお茶を飲みたかった。
f0236388_1215492.jpg

f0236388_1221149.jpg

f0236388_1222897.jpg

コンサートホールは天井、壁や柱、余すところなく覆い尽くす繊細優美な装飾がなされ見ごたえがあります。

f0236388_1224979.jpg

f0236388_1254610.jpg

f0236388_126960.jpg

水の滴り落ちる様を模した天井のステンドグラスはどこまでも繊細優美、いたる所に小さな花々を散りばめ、余すところなく美しい装飾を施されたホールはただただ息を飲む美しさです。
f0236388_10331929.jpg

f0236388_1292474.jpg

ベランダにある柱はモザイクタイルで装飾されていて美しい。
一般公開はされていないベランダに今回は特別に入る事ができたので貴重な写真を撮ることができた。
f0236388_10211477.jpg


3階より全景
f0236388_1618336.jpg

f0236388_1618343.jpg


f0236388_11303170.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-08-14 22:17 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)

スペイン8日目-3バルセロナ(サン・パウ病院、サグラダ・ファミリア)(12月16日)

サン・パウ病院(1902~1930年) 1997年、ユネスコの世界遺産に登録された
銀行家パウ・ジルの遺言により建てられた大病院。
モデルニスモ建築を代表するドメネク・イ・モンタネールとその息子が建築した。
近年まで現役の病院として利用されていた。
f0236388_11521176.jpg

f0236388_1255310.jpg

f0236388_12103169.jpg

f0236388_12992.jpg



f0236388_1151719.jpg

アレナショッピングセンター(競技場を改装)
f0236388_14255030.jpg

2026年の完成を目指して建築が続くサグラダ・ファミリア
1882年に着工し、翌年に31歳のアントニ・ガウディが2代目主任建築家に就任
以後43年間人生のすべてを費やした。
f0236388_126714.jpg

f0236388_1262668.jpg

f0236388_1265390.jpg

f0236388_127758.jpg

f0236388_1272311.jpg

f0236388_1211584.jpg
f0236388_1222984.jpg
f0236388_12283513.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-08-09 11:54 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)

スペイン8日目-2コロニア・グエル、カサ・ミラ(12月16日) 

コロニア・グエル駅
バルセロナからカタルーニャ鉄道で約20kmの位置にある。
f0236388_14143814.jpg

ガウディのパトロンであった実業家グエルは、父親が創業した繊維工場を1890年にこの地に移し、
教会、学校、劇場などを含む従業員のための住宅街、つまり工業コロニー(コロニア)の建設をスペインで初めて行った。
施設の多くがガウディの弟子たちによって造られたので、町全体がガウディ派の作品といえる。
f0236388_2143495.jpg

f0236388_14164593.jpg

コロニア・グエル教会
ガウディが逆さつり模型の実験で10年を費やし1908年に着工したが、わずか6年でサグラダ・ファミリアに専念するため、
建設を中断した。
完成したのは地下聖堂のみで、本体の教会堂はほとんど手付かずの未完成作品。
ガウディがデザインした椅子が並んでおり自由に座れのんびりと静かな時間が過ごせる。
f0236388_1724575.jpg

f0236388_1415161.jpg

f0236388_1415345.jpg

f0236388_1415533.jpg

f0236388_1416154.jpg


f0236388_1417737.jpg

f0236388_14173194.jpg

バルセロナに戻ってきました
この巨大なベネチアンスタイルの柱のあるゲートは、1924年に開催されたバルセロナ万博のメインエントランスとして使われました

f0236388_17131935.jpg

メインゲートから眺めたカタルーニャ美術館
f0236388_17165955.jpg


カサ・ミラ(ラ・ペドレラ)
ガウディ建築で1906~10年政治家ミラ氏の邸宅・・・・モデルニスモ建築
モンジュイックの石切り場から切り出された石灰岩を用いて建てられた。
屋上にはグエル邸とはまた違った趣の煙突群が見られる。
f0236388_17381168.jpg

立体ミニチュア模型
f0236388_17384970.jpg


f0236388_17544581.jpg

f0236388_17552154.jpg

f0236388_17561026.jpg

屋上の煙突群
f0236388_18161056.jpg

f0236388_18163365.jpg

サグラダ・ファミリア聖堂が見える
f0236388_1817199.jpg

f0236388_18173536.jpg

f0236388_18213756.jpg

帰り道
カサ・バトリョがライトアップされている
f0236388_18285335.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-08-04 22:50 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)

スペイン8日目-1バルセロナ(12月16日) 

バルセロナ
アントニオ・ガウディ建築のカサ・バトリョ(1907年竣工)
グラシア通りに面している。
1877年に建てられたバトリョ家の邸宅を1904~1906年にかけてガウディが改築、正面は色ガラスの破片と円形タイルで覆われており、太陽の光を受けると色とりどりに輝く。
f0236388_10493499.jpg

f0236388_10325072.jpg

f0236388_10344364.jpg

入口ホール
階段の手すりはまるで巨大生物の脊柱のよう。
f0236388_11154384.jpg

中央サロン入口
f0236388_11161058.jpg

f0236388_11182439.jpg

f0236388_11162448.jpg

屋上に上るとタイルやガラスで装飾された煙突が林立しています
f0236388_11165110.jpg

f0236388_11171356.jpg


モンタネール建築のカサ・リュオ・モデラ

f0236388_11251319.jpg

カサ・バトリョの隣にある建物は ジョセップ・プッチ・カダファルクのアマトリェール邸
f0236388_11325478.jpg

f0236388_11281644.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-07-28 22:22 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)

スペイン7日目-2 レウス(12月15日)

レウス
タラゴナ郊外にあるレウスは少年期のガウディが育った町と言われている。

f0236388_21181193.jpg

ガウディセンター
サクラダファミリアの細部の模型が展示されている。
f0236388_2118372.jpg

f0236388_21193016.jpg

メルカダル広場ではクリスマスマーケットが開かれていました。
f0236388_2119256.jpg



ガウディの生家
ガウディの家は簡素な共同住宅であり現在は個人住宅になってる。
f0236388_21204526.jpg

雨のため人通りは少ない。
f0236388_21211460.jpg

f0236388_21361377.jpg

f0236388_2136448.jpg

レウスの街にはモデルニスモ建築が26あります
ガウディの建築が一つも無いのは興味深い事実です
ドメネク・イ・モンタネールの「カサ・ガスル」↓
f0236388_21425992.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-07-23 09:08 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)

スペイン7日目-1ジローナ(12月15日)

ジローナ
バルセロナの北東約70kmの位置にあり、街の歴史は古く、オニャー川沿いに並ぶ家並みは美しい中世のもの。
f0236388_11581287.jpg

大聖堂(カテドラル)
右側の建物、ジローナの最高所にある眺めが良い

f0236388_2211467.jpg

サンフェリ教会
f0236388_2213536.jpg

f0236388_22203035.jpg


オニャール河岸の旧市街
f0236388_22123812.jpg

大聖堂(カテドラル)
長い正面階段と重厚なバロック様式のファサードが特徴的。11~18世紀の長い時間をかけて作られた。
そのため正面はバロック様式だが内部はゴシック様式と建築様式が混在している。

f0236388_22272072.jpg

f0236388_22332211.jpg

f0236388_22374916.jpg

f0236388_2246420.jpg

f0236388_20502526.jpg

天地創造のタペストリ-

11世紀のロマネスク期に作られた欧州最古の刺繍のひとつと言われている。
大きさは4.15m×3.65m
宝物館は撮影禁止なので絵葉書を購入
f0236388_1065287.jpg

f0236388_107977.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-07-18 09:42 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)

スペイン6日目 カダケス ・ ラスカーラ (2014年12月14日)

カダケス
海岸にあるダリの銅像
フランス国境に近い海岸線コスタ・ブラバにある美しい港町
f0236388_1657437.jpg

カダケスの漁村
f0236388_16595361.jpg

右の写真はパン屋さん、ダリ劇場美術館の壁面装飾のパンを売っているようです。
f0236388_176353.jpg

f0236388_178358.jpg

f0236388_12105393.jpg

f0236388_12133623.jpg


ダリの家博物館(Casa Museu Salvador Dali ) 「卵の家」と呼ばれています。
入り江に面したポール・リガットにある一軒家はダリが改装しガラと40年暮らした。
現在はダリのベッドルームやアトリエなど保存され一般公開されている(要予約)
f0236388_12182519.jpg

f0236388_11315541.jpg


f0236388_11373521.jpg

f0236388_11405736.jpg

f0236388_11432839.jpg

f0236388_11494482.jpg

部屋の中にはダリの思い出の写真が壁一面に飾られていました。
f0236388_11553497.jpg

f0236388_11554671.jpg

f0236388_11431379.jpg

f0236388_11444171.jpg

f0236388_11445965.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-07-13 10:37 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)

スペイン5日目-2 フィゲラス

フィゲラス
ダリ劇場美術館

フランスとの国境に近い小さな町フィゲラスに約1万点以上にもおよぶダリの作品を収蔵するダリ劇場美術館があります。
かつて市民劇場だった建物を改装し1974年にダリ劇場美術館として開館。
建物全体がダリ作品と評されるほど奇抜で印象強い美術館であり、ダリの初期から晩年までの作品を鑑賞する事ができます。
f0236388_1049276.jpg

屋根の上には卵とマネキン、壁にはパンのモチーフが模様のように張り付けられています、
命や誕生そしてキリストの復活や再生を表す卵はダリにとって重要なモチーフでした
f0236388_10492759.jpg

f0236388_10494914.jpg

f0236388_1050218.jpg

f0236388_1153843.jpg


中庭にあるキャデラック(クラシックカー)
車の中にはマネキンが座っています、時々車内に雨が降る面白いオブジェ。
f0236388_115313.jpg

f0236388_21123276.jpg

柱の上の船にさしてある傘は閉じたり開いたり・・・遊び心いっぱいです。
f0236388_2115675.jpg


f0236388_11534096.jpg

とてつもなく大きな絵に度肝を抜かれます。
f0236388_1113898.jpg

f0236388_1117652.jpg


           左:少女後姿(ダリの妹)               右:わずか数分で描き上げたという絵             
f0236388_11192495.jpg

f0236388_11222731.jpg

ガラ
f0236388_11271133.jpg

上:天井画  下:メイ・ウェストの部屋
f0236388_11485071.jpg


f0236388_11573491.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-07-07 11:31 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)

スペイン5日目-1 ロサス ・ フィゲラス (12月13日)

駐車場から登りの山道を20分くらい歩いた。
f0236388_10254257.jpg


サン・ペレ・デ・ローデス修道院
地中海を見下ろす絶景の土地に建つ、サン・ペレ・デ・ロデス修道院のはずであったが当日は濃霧で景色は見えなかった。
カタルーニャ・ロマネスクの重要なモニュメントで四世紀ローマ時代の軍事施設を基礎にして、十世紀末に建てられた修道院。

f0236388_16342738.jpg

f0236388_16375310.jpg

f0236388_16405952.jpg

鐘塔
ロマネスク様式は窓が小さいのが特徴
f0236388_16425382.jpg

鐘塔と内側
f0236388_1011282.jpg

f0236388_16461984.jpg

f0236388_1649489.jpg

f0236388_1721912.jpg

柱頭
f0236388_16542128.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-06-25 22:17 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)