ヒロトシのフォトギャラリー

furuhi.exblog.jp

カテゴリ:南アフリカ旅行( 10 )

南ア 8月26日喜望峰とボルダーズビーチ(ペンギン)

ケープポイントに到着
雨は止みません、というか暴風雨です。

f0236388_1811187.jpg

傘はおちょこになり役にたちません、
びしょ濡れになりながら灯台目指して歩きました。
f0236388_182222.jpg

景色は全く見えません、かろうじて記念撮影。
f0236388_182323.jpg

M子さん、何をかぶってるの?
f0236388_183413.jpg

バブーン(ヒヒ)の銅像がありました、リーダーの雄は1mを超すそう。
とても凶暴で車の中に入ってきたり家宅侵入はお手の物、食糧を漁り、観光客にも襲いかかるらしい。
襲われると耳をかじられたりする危険もあるため、下手に手出しもできない。
f0236388_184043.jpg


喜望峰
晴れていればここで記念撮影するはず、土砂降りでそれもかなわず。
風景を楽しむ余裕も無し、というか全く何も見えませんでした。
f0236388_1844767.jpg


f0236388_1851917.jpg


ダチョウ牧場

f0236388_1861867.jpg

トイレの表札(?)もおしゃれ
f0236388_1871129.jpg



ダチョウのえさやりに挑戦、コツは手のひらを平らにすること
f0236388_1881639.jpg

なかなか可愛い顔してます
f0236388_1884826.jpg

M子はガツンとつつかれ悲鳴をあげてます
後ろにいるダチョウが左手のえさを狙っています、次の瞬間「ガブリ」「ギャ~」
f0236388_1893056.jpg


f0236388_1810282.jpg



ランチの後、3000羽のペンギンが生息しているボルダーズビーチへ行きました。
ボルダービーチは今も世界で唯一、近くに接近してアフリカペンギンを見ることができる場所です。
海岸を横切って作られた遊歩道からペンギンを観察することができます。
毎年約6万人の観光客がベンギンを見に訪れるそうです。
f0236388_1814137.jpg


f0236388_1814769.jpg


f0236388_1814521.jpg


f0236388_18153130.jpg

巣箱があちらこちらに置いてありました。
f0236388_21581473.jpg


f0236388_1816692.jpg


f0236388_18171655.jpg


f0236388_21504269.jpg



f0236388_18182652.jpg

海から上がってきたアフリカペンギン
動作が可愛いです、見ていて飽きない。
f0236388_1819016.jpg

子供たちは毛の色が薄くてふわふわの襟巻をしているみたいです。
f0236388_18203339.jpg

サンバード
f0236388_18163882.jpg

名前がわかりません、モズの仲間?
f0236388_18195692.jpg


f0236388_21512652.jpg

ペンギンに夢中だったので露店をひやかす時間はありませんでした
f0236388_18212385.jpg


f0236388_18214488.jpg

[PR]
by hironotabi | 2012-12-06 21:56 | 南アフリカ旅行 | Comments(0)

南ア 8月25日ー2 ワイナリー

ワイナリー正門
f0236388_1745530.jpg

ワインセンター
f0236388_1746927.jpg

当時の幌馬車
f0236388_1747954.jpg

ワイン試飲会
f0236388_17481087.jpg

ワイナリーの庭
オランダ様式のマナーハウスが数棟ありました
f0236388_1748487.jpg

ワイン貯蔵庫を見学
f0236388_1749935.jpg

ワイナリーの敷地は広大で様々な動物がいました。
f0236388_1750660.jpg


f0236388_21124496.jpg


8月26日喜望峰とボルダーズビーチ(ペンギン)に続く
[PR]
by hironotabi | 2012-12-04 21:49 | 南アフリカ旅行 | Comments(0)

南ア 8月25日-1 歴史の街ステレンボッシュ

ステレンボッシュは17世紀に入植したオランダ系白人(ボーア人)によって作られた町。
長い歴史を反映してケープ・ダッチ様式の建物が並ぶ古き良きヨーロッパを感じさせてくれる
美しい町です。

歴史博物館
f0236388_20583447.jpg

消火用手押しポンプ
f0236388_20594325.jpg

17~19世紀に使われていた人形達
後ろの方には遥々海を越えてやってきた日本人形の姿が。
f0236388_20593132.jpg

4軒の邸宅を順番に見ていくという変わった博物館です
f0236388_2102911.jpg

部屋は当時使われていたままに保存されていました
f0236388_210212.jpg


f0236388_2111113.jpg

家具やカーペットが豪華です
f0236388_2105965.jpg


f0236388_211584.jpg

キッチン
f0236388_2124469.jpg


f0236388_2123236.jpg

4軒目の邸宅はかなり裕福な人が住んでいたようです
f0236388_2133440.jpg


f0236388_2132610.jpg


f0236388_2142169.jpg


f0236388_2142740.jpg


f0236388_2145575.jpg


f0236388_2152283.jpg


f0236388_2154892.jpg

セントメリー教会
f0236388_216254.jpg

街角の人形
f0236388_2165587.jpg

手作りの小物を売っていたお店
f0236388_2172671.jpg


f0236388_2175416.jpg

 8月25日ー2 ワイナリーに続く
[PR]
by hironotabi | 2012-12-03 21:01 | 南アフリカ旅行 | Comments(0)

南ア 8月24日 ケープタウン2

テーブルマウンテン
テーブルマウンテンは地盤のやわらかい部分が風雨で削り取られ、固い地盤だけが台形状に残った山。
ケープタウンを見下ろす位置にある。標高 1,086m (3,566 feet) 、幅はおよそ3km。
f0236388_1652998.jpg

360度中が回転するロープウェー
f0236388_166831.jpg


f0236388_1672842.jpg

ケープタウン
f0236388_1675285.jpg


f0236388_1683485.jpg


f0236388_1685122.jpg



ケープ・ハイラック
f0236388_16101450.jpg

カラスの仲間
f0236388_16103569.jpg


f0236388_1611813.jpg


f0236388_16113324.jpg

左手の島はロベン島
1996年に閉鎖されるまで監獄として使われていました。
アパルトヘイト時代は政治犯や思想犯が投獄され、ネルソン・マンデラ氏も約20年間をこの島で過ごした。
現在は世界遺産に登録され、博物館として見学する事ができます。
f0236388_16121416.jpg

ケープタウン・スタジアム
2010 FIFAワールドカップのスタジアムとしては最南端の会場であり、準決勝1試合、準々決勝1試合を含め8試合が行われた。
f0236388_22331466.jpg


f0236388_16135771.jpg

ウオーターフロントから見るテーブルマウンテン
f0236388_1614221.jpg

8月25日ーⅠ歴史の街 ステレンボッシュに続く
[PR]
by hironotabi | 2012-11-26 22:35 | 南アフリカ旅行 | Comments(0)

南ア 8月24日ケープタウン1

カーステンボッシュ植物園

f0236388_1549484.jpg


f0236388_15501674.jpg


f0236388_1550516.jpg




f0236388_1551414.jpg


f0236388_1552243.jpg


f0236388_15523515.jpg

キングプロテア
f0236388_15525622.jpg


f0236388_15533090.jpg


f0236388_1554139.jpg


f0236388_15542565.jpg

フクロウ
f0236388_15545339.jpg


f0236388_15552542.jpg


f0236388_15555262.jpg

極楽鳥花
f0236388_15564510.jpg


f0236388_15571978.jpg

           8月24日ケープタウン2に続く
[PR]
by hironotabi | 2012-11-17 22:22 | 南アフリカ旅行 | Comments(0)

南ア 8月23日チョベ国立公園の早朝サファリ

木の上アフリカハゲコウ

f0236388_11261087.jpg

親子象
f0236388_11262815.jpg


f0236388_1127479.jpg

はるか遠くにいる雌ライオン
f0236388_11271185.jpg

堂々と歩く雄ライオン
f0236388_11275088.jpg

ハーレムをつくるインパラ
f0236388_11275279.jpg

背黒ジャッカル
f0236388_11283563.jpg

象の糞にマーキング
目を細めて気持ち良さそうです
f0236388_11284161.jpg

警戒するマングース
f0236388_11292974.jpg

ぶちハイエナ
f0236388_11294030.jpg

マントヒヒ
f0236388_11301671.jpg

                8月24日ケープタウン1に続く
[PR]
by hironotabi | 2012-11-13 21:01 | 南アフリカ旅行 | Comments(0)

南ア 8月22日チョベ国立公園 午後ボートサファリ

チョベ国立公園はジンバブエやナミビアとの国境近くに位置している。
ボツワナで3番目に大きな動物保護区である。
南部アフリカで最も多くの象が生息している。(約12万頭)

チョベ川をクルーズするボートサファリ

f0236388_9591829.jpg

ナイルワニ
f0236388_10401264.jpg


f0236388_10415019.jpg


f0236388_1042232.jpg


f0236388_10433819.jpg

白鷺
f0236388_10442359.jpg

川を泳ぐ象
f0236388_104563.jpg


f0236388_10453271.jpg


f0236388_10455434.jpg


f0236388_10462077.jpg


f0236388_1047062.jpg


f0236388_10473338.jpg

突然水から顔を出したカバ
f0236388_1048525.jpg

カバの井戸端会議
f0236388_10482846.jpg

バッファローの親子
f0236388_10493065.jpg

チョベ川の夕日
f0236388_1050884.jpg

ボートサファリ終了帰還
f0236388_10503350.jpg


f0236388_10505760.jpg

        8月23日チョベ国立公園の早朝サファリに続く
[PR]
by hironotabi | 2012-11-11 10:30 | 南アフリカ旅行 | Comments(0)

南ア 8月22日チョベ国立公園早朝サファリ

サファリドライブカー
f0236388_22582977.jpg

くちばしサイチョウ
f0236388_22585426.jpg

インパラの群れ
f0236388_2304683.jpg


f0236388_231245.jpg

色っぽいインパラ
f0236388_2314171.jpg

ホロホロ鳥
f0236388_233635.jpg

キリン
f0236388_2334118.jpg


f0236388_9354355.jpg

カリ雁
f0236388_235998.jpg

マングースと巣
f0236388_9364849.jpg

ィボイノシシ
f0236388_9342317.jpg

バッファロー
f0236388_9381710.jpg


f0236388_9393469.jpg

クードゥー
f0236388_9402945.jpg


f0236388_9411214.jpg


f0236388_2124623.jpg


f0236388_21252829.jpg


f0236388_21255935.jpg


f0236388_21262378.jpg


          8月22日チョベ国立公園午後ボートサファリに続く
[PR]
by hironotabi | 2012-11-10 17:00 | 南アフリカ旅行 | Comments(4)

南ア 8月21日 ヴィクトリア大瀑布

3日目
モワナサファリロッジ
ロッジの中心には大きなバオバブの木がありました。スタッフもとてもフレンドリー。
入口横にあった木像の説明をしてくれました「彼はアフリカ初のプロゴルファーなんですよ!」 
「え~っ??」
f0236388_1563816.jpg


ビクトリアの滝に行く途中、樹齢1500年といわれるバオバブの木を見ることができました
f0236388_229536.jpg

ヴィクトリア・フォールズの入口
f0236388_2211241.jpg

f0236388_855657.jpg

リビングストンの像
f0236388_2212185.jpg

もの凄い轟音が響く中 遊歩道を歩いて行きます、水煙も上がっていて美しい。
f0236388_2213743.jpg

しばらく行くと、滝の上で泳いでいる人達を発見、ツアーがあるようです。(M子提供のボケ写真)
ザンビア側から滝に続く谷の絶壁の上を歩いて行って、滝の上で泳ぐ事ができるのです。
”デビルズ・プール”という名前がついています
f0236388_9184139.jpg



f0236388_22183464.jpg

鹿がでてきました
f0236388_22191543.jpg

イボイノシシも滝のそばにいます
f0236388_22201545.jpg


f0236388_22211955.jpg


f0236388_92385.jpg


滝の反対側ではラフティングをしていました
面白そうです、時間があったら挑戦してみたかった
ヴィクトリアの滝は流れるほどに台地に亀裂を深く刻み込み、上流に新たな滝を生み出していく。ヴィクトリアの滝の下流域はデヴィルズ渓谷と呼ばれ、深い渓谷を川がギザギザに進んでいて、観光客はここでラフティングを楽しんでいる。この深い谷がかつての滝の跡なのだ。現在滝は8つ目で、数千~数万年後にはさらに上流に9つの目の滝ができるという。
f0236388_2224547.jpg


f0236388_222842100.jpg


f0236388_2226363.jpg


さる
f0236388_22271569.jpg

ホテルの裏手にある船着き場
f0236388_2230312.jpg


部屋のテラスから撮った鳥(棕櫚の葉が効果的に入りお気に入りの1枚)
f0236388_22315621.jpg


f0236388_22341872.jpg


8月22日チョベ国立公園早朝サファリに続く
[PR]
by hironotabi | 2012-11-09 22:36 | 南アフリカ旅行 | Comments(0)

南ア 8月20日 ザンベジ川・サンセットクルーズ

8月19日 成田→香港→ヨハネスブルグ→ビクトリアフォールズ
南アフリカは遠かった、1日以上かかりました。
f0236388_2310165.jpg

ビクトリアフォールズ空港出口では歓迎のダンスの真っ最中
f0236388_23105534.jpg


ビクトリアフォールズのホテルに着いてすぐにサンセット・クルーズに出発
さっそく象を見ることができました。
f0236388_2314838.jpg


f0236388_23153676.jpg

ナイルワニ
f0236388_23162185.jpg


f0236388_23172910.jpg

旅の疲れが吹き飛ぶようなきれいな夕陽
f0236388_231756100.jpg

カバ
f0236388_23185863.jpg


f0236388_2320133.jpg


f0236388_23204367.jpg


f0236388_23211023.jpg


8月21日ヴィクトリア大瀑布に続く
[PR]
by hironotabi | 2012-11-08 23:22 | 南アフリカ旅行 | Comments(0)