ヒロトシのフォトギャラリー

furuhi.exblog.jp

2.能登と金沢3日間 2日目-1 輪島地方


2日目は「おくのと号」という観光バスに乗って能登半島の1日観光を楽しみます♪

バスターミナルまでの送迎バスは8時5分に加賀屋を出発します
朝風呂に入って、館内の朝市を覗いて 7時から朝食、結構忙しかった・・・
f0236388_1138133.jpg

塩辛いおかずが多かった、生野菜があるといいな
f0236388_11384994.jpg

田園風景の中を走り輪島朝市に向かいます
かやぶき屋根の家も時々見かけましたが数は激減しているそうです
f0236388_11415360.jpg

 
輪島朝市
輪島の朝市は岐阜県高山市、千葉県勝浦市と並び、日本三大朝市に数えられる日本有数の市場です。
その歴史は古く平安時代に神社の祭礼日に魚介類、野菜等を物々交換しあっていたのが輪島朝市の起源といわれています。 以来約千年も続く輪島の朝市は、食文化の継承と発展を遂げ、現代もなお食材流通の要としてにぎわっています。
f0236388_221788.jpg

f0236388_22173869.jpg

f0236388_22175574.jpg

朝市で買ったもの   M子はトウガラシがお気に入り
巨大ニンニクは無臭です、本当に臭いません。
f0236388_21383851.jpg


輪島塗会館を見学
輪島塗の神輿は4000万円だそうです
f0236388_21492049.jpg


キリコ会館
能登地方の夏秋の祭礼には各町内からキリコと呼ばれる巨大な御神灯を神輿のお供に担ぎ出す習慣があります。当会館には能登地方独特の大小さまざまな約30基のキリコがところせましと立ち並んでいます。
f0236388_2221427.jpg

f0236388_2204354.jpg

キリコの大きなものは16.5mもあり、重さは4トン。 250人いないと担げないそうです。
隣の地区より大きなキリコを作るので担ぎ手を確保するのが難しくなっているらしい。
f0236388_2211348.jpg

f0236388_2214941.jpg

[PR]
by hironotabi | 2016-09-24 22:08 | 旅行 | Comments(0)