ヒロトシのフォトギャラリー

furuhi.exblog.jp

スペイン9日目-2(12月17日)カテドラル、レストラン サンパウ

カテドラル(バルセロナ)
1298~1448年にかけて建てられたゴシック様式の街の象徴ともいうべき教会。
天を突き刺すような尖塔と幾重にもアーチが重なる入り口,スケールの大きさに圧倒されました。
f0236388_16333949.jpg

f0236388_1634912.jpg


f0236388_16462146.jpg

カテドラル内
建物内の聖歌壇を取り巻く白大理石には、バルセロナの守護聖女サンタ・エウラリアが処刑される殉教場面が刻まれている。
この彫刻はルネッサンス期のパルトロメ・オルドニェスによるものでスペインルネッサンス期の傑作のひとつ。
エウラリアの遺骨は、美しい棺に納められて地下聖堂に眠っている。

f0236388_17223684.jpg

f0236388_1723733.jpg

f0236388_1723229.jpg

f0236388_17234672.jpg

カテドラルの前には巨大なカタルーニャ地方のクリスマスの人形 Caga tioが置いてありました。
子供たちはプレゼントをおねだりするために人形を棒で叩いています。
f0236388_1724135.jpg

周りの建物
f0236388_172513100.jpg

公園
f0236388_17253362.jpg

広場ではクリスマス・マーケットが開かれていました。
f0236388_17282274.jpg


電車に乗って3星レストラン「サンパウ」に向かいます。

f0236388_17341959.jpg

素晴らしいランチをいただきました。
f0236388_17343652.jpg

by hironotabi | 2015-08-27 10:23 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)