ヒロトシのフォトギャラリー

furuhi.exblog.jp

スペイン9日目-1カタル-ニャ音楽堂(12月17日)

カタルーニャ音楽堂
モデルニスモを代表する建築家ドメネク・イ・モンタネールが1908年に建築、色とりどりのモザイク・タイルやステンドグラスで
飾られた空間がすばらしい。1997年に世界遺産に登録されました。

今回のツアーではこのカタルーニャ音楽堂を貸切見学できるのです。
(オルフェオ練習室、リュイス、ミレ室、大ホール等)
f0236388_1128577.jpg

f0236388_11292595.jpg

f0236388_11301013.jpg


1階にある『Cafe Foyer』外側は近代的なガラス張りの壁面となっていますが、中はさすが世界遺産、柱や天井、ガラス窓など、
アールヌーボーの雰囲気が漂っています。
外にはテラス席もあり、中も広々、時間があればここでお茶を飲みたかった。
f0236388_1215492.jpg

f0236388_1221149.jpg

f0236388_1222897.jpg

コンサートホールは天井、壁や柱、余すところなく覆い尽くす繊細優美な装飾がなされ見ごたえがあります。

f0236388_1224979.jpg

f0236388_1254610.jpg

f0236388_126960.jpg

水の滴り落ちる様を模した天井のステンドグラスはどこまでも繊細優美、いたる所に小さな花々を散りばめ、余すところなく美しい装飾を施されたホールはただただ息を飲む美しさです。
f0236388_10331929.jpg

f0236388_1292474.jpg

ベランダにある柱はモザイクタイルで装飾されていて美しい。
一般公開はされていないベランダに今回は特別に入る事ができたので貴重な写真を撮ることができた。
f0236388_10211477.jpg


3階より全景
f0236388_1618336.jpg

f0236388_1618343.jpg


f0236388_11303170.jpg

[PR]
by hironotabi | 2015-08-14 22:17 | スペイン(カタルーニャ)旅行 | Comments(0)