ヒロトシのフォトギャラリー

furuhi.exblog.jp

中国 10月28日 牟尼溝

2012年10月27日~11月1日
6日間の中国九寨溝の撮影ツアーに参加してきました。
ちょうど尖閣諸島の領有権を巡って日本と中国の関係が悪化の一途をたどっていた頃で全日空が成都までの直行便を廃止してしまいました。
中国国際航空に変更され、北京経由で成都に行くことになってしまいました。

27日成田9時発の飛行機は成田から飛び立つ気配もなくとうとう機内食がでてきました。
結局1時間半後にようやく飛び立ち3時間半で北京に到着(直行便なら成都に着いている時間)
成都まで3時間かかりホテルに到着したのは18時過ぎ(予定では16時)
1泊して翌日の早朝飛行機で九寨溝へ
空港からバスで牟尼溝に到着(10時)

松潘県の西3キロほどのところにある、原生林と滝の残る地区。扎嘎瀑布は炭酸カルシウムを含んでいる。
海抜3270メートルの高さにあり、滝の長さは約93.2メートル、幅35メートル。
上が湖で、下流は連なった階段式の川床になっている。

滝の入口
f0236388_2134729.jpg

木の歩道
f0236388_215892.jpg

扎嗄瀑布景区と滝
f0236388_2154391.jpg


f0236388_2161649.jpg


f0236388_2164786.jpg


松藩は四川省の省都・成都から340km。少数民族の羌(チャン)族と回族が住む。古くからチベットと中国を結ぶ交通の要衝として栄え、現在は成都から黄龍や九寨溝への中継点として観光客が増加している。

松藩の北門
f0236388_21135527.jpg


f0236388_21142459.jpg


伝子村のチベット杏多族の村長 徳朶さん宅を訪問しました
隣にホテルを建設中
f0236388_21163959.jpg

玄関
f0236388_21172430.jpg

控室
天井に吊るした布が独特の雰囲気を醸し出していました。
f0236388_21182938.jpg

仏様を祀った部屋はひときわ豪華です
f0236388_21192189.jpg

客間
f0236388_2120815.jpg

使い込まれた銅鍋
f0236388_21204841.jpg

バター茶をふるまって頂きました
思っていたより飲みやすかった
f0236388_21212538.jpg

村長の娘さん
f0236388_21221151.jpg

電燈
チベット仏教で宗教的意味を持つ模様(タシタゲ)で飾られています
タシは吉祥、タは模様、ゲは「8」の意味で、宝傘、法輪、黄金の魚等の模様があります。
f0236388_21225585.jpg


                NEXT:10月29日九寨溝-1
[PR]
by hironotabi | 2012-12-07 11:14 | 中国九寨溝 | Comments(0)