ヒロトシのフォトギャラリー

furuhi.exblog.jp

3月29日 ロカ岬とシントラの宮殿

ロカ岬(Cabo da Roca
ユーラシア大陸最西端の岬。位置、北緯38度47分、西経9度30分。
西には大西洋が広がり、その遥か先にはポルトガル領のアゾレス諸島が点在する。

リスボンから車で40分でロカ岬に到着  18世紀に造られた灯台が建っている。
f0236388_2119193.jpg


f0236388_2129070.jpg


f0236388_21301366.jpg


f0236388_21305468.jpg


f0236388_21311615.jpg

ポルトガルの詩人ルイス・デ・カモンイスの叙事詩「ウズ・ルジアダス」第3詩20節の一節
ここに地終わり海始まる(Onde a terra acaba e o mar começa)」を刻んだ石碑が立っている。

f0236388_213132100.jpg

「最西端到達証明書」をもらいました。
f0236388_22164194.jpg


シントラ宮殿(pt:Palácio Nacional de Sintra14世紀にジョアン1世によって建てられた夏の離宮、
マヌエル2世の時代まで実際に王が居住する宮殿として使われていた( 王政が廃止される1910年まで)
1584年8月、ポルトガルに上陸していた天正遣欧使節の一行がシントラの王宮を訪れ、アルベルト・アウストリア枢機卿(当時ポルトガル王を兼ねていたスペイン王フェリペ2世からポルトガルの統治を任されていた人物)に謁見している。 「シントラの文化的景観」のひとつ、1995年、UNESCOの世界遺産に登録された
              宮殿から街並みとムーアの城跡(pt:Castelo dos Mouros (Sintra))をのぞむ
f0236388_15333250.jpg

外観は地味で王宮らしくないが中に入ると・・・
f0236388_15451721.jpg

         料理の素材に合わせて使われた器
f0236388_15491651.jpg

        高さ33mの巨大な2本の厨房の排気塔がそびえたつ。夜な夜な大宴会が催された。
f0236388_1552135.jpg

                白鳥の間  16世紀、天正少年使節が接見した白鳥の間の天井には
                それぞれ違ったポーズを取っている27羽の白鳥が描かれている 
f0236388_21155416.jpg

 
アズレージョが美しい「かささぎの間」
f0236388_15542351.jpg

       かささぎの間 ジョアン一世と侍女とのスキャンダルがモチーフになっている天井画がある。
                 136羽のカササギは口ばしに「善意」という文字をくわえている。
    ジョアン1世が妻(王妃)の女官にふと口づけをしたところを王妃に目撃されて、思わず
    口走った言葉が「por bem」善意から・・・本気じゃないよ、という言訳らしい。
    この事が噂になり、王はゴシップを広める女性たちへの戒めの為に天井画を描かせたとか

f0236388_15555148.jpg

    
f0236388_16171050.jpg


f0236388_16175269.jpg


f0236388_2121316.jpg


     王家と72の貴族の紋章が飾られた「紋章の間」
     狩猟の光景を描いたアズレージョで囲まれている。
f0236388_21215683.jpg


f0236388_21243365.jpg

    礼拝所
f0236388_21252279.jpg







     
[PR]
Commented by くみちゃん at 2010-05-07 23:35 x
最初の写真すてき!
そこらの絵はがきに勝ってる。
これを水彩にした絵も見たい。
Commented by hironotabi at 2010-05-09 16:01
M子です、時間があったら描いてみます(みよう、みるかも、みるかな?)
水彩画の宿題にする!というのは如何?
サラサラっと描いてみてください。うふふ
Commented by くみちゃん at 2010-06-24 09:56 x
M子さんの水彩画ロカ岬を拝見したのでもう一度写真も
見に来ました。
う~ん、写真もいいけど絵も素敵!
オビドスの絵も可愛かったし、
絵はこちらには載せないんでしょうか?
Commented by M子 at 2010-06-26 09:16 x
ロカ岬の絵を気に入って下さってありがと~♪
ここはヒロトシ君の縄張りなので、絵は他の所に載せますね。
旅行記の方にその内・・・・
by hironotabi | 2010-05-07 21:32 | 旅行 | Comments(4)