ヒロトシのフォトギャラリー

furuhi.exblog.jp

3月26日 ギマランイス、ポルト

ギマランイスの旧市街を散策
小雨が降っていました。
f0236388_22335559.jpg



  歩道のモザイク(ポルトガルのどこの町の歩道も様々なモザイクで飾られていた)
f0236388_22351678.jpg

町の入口の壁にはAQUI NASCEU PORTUGAL(ここにポルトガル誕生す」と刻まれている。
この町が<ポルトガル発祥の地>とされる理由は、初代ポルトガル王アフォンソ・エンリケス(1143~1185年)生誕の地だから。

f0236388_22363059.jpg

窓の外の飾り手すりに注目
f0236388_22422933.jpg


f0236388_22425213.jpg

オリベイラ広場
ノッサ・セニョーラ・ダ・オリベイラ教会(オリーブの木の聖母教会)
f0236388_22431026.jpg


f0236388_22492490.jpg

ベーニャ自然公園の広がる小高い丘とアズレージョで飾られた教会
f0236388_22494682.jpg

晴れてきました
f0236388_22202279.jpg

ブラガンサ侯爵館
赤茶色をした39本の煉瓦煙突が並ぶブラガンサ侯爵感は、初代ブラガンサ侯爵になった
ドン・アルフォンソによって15世紀に建てられた
f0236388_22304139.jpg

館を出たところで可愛らしい子供たちに出会いました。
笑顔がかわいい♪
f0236388_22391413.jpg

ギマランイス城に向かいます。右はサン・ミゲル教会
f0236388_22412354.jpg

28mの高さの塔に登りました。かなりきつかった。
f0236388_224458.jpg


f0236388_22195271.jpg

ポルトガル初代国王アルフォンソ・エンリケスは1110年にこの城で生まれた。
f0236388_2244592.jpg

ギマランイスの町が一望できます、青空市場のテントでしょうか?
f0236388_22461026.jpg

侯爵館も上から見ると感じが違います。
f0236388_22463710.jpg

足元はこんな感じです。
f0236388_22472013.jpg

by hironotabi | 2010-04-11 22:50 | 旅行 | Comments(0)